ご家族への想い

おうちの中での生活に支障がある、外出が難しい、楽しみがなく
閉じこもりがちである、家族に世話になってばかりでイヤになる、
リハビリ受けたい、そんな利用者さまにたくさんお会いしてきました。

本人の思うようにさせてやりたいが不安、介護の方法がわからない、
誰にも悩みを言えない、終わりのない介護をどう乗り越えていくか・・・
そんなご家族もたくさんお会いしてきました。

利用者さまもご家族もお互いを想う気持ちは一緒です。
在宅で過ごすには協力者が必要です。
訪問看護師は、【介護】と【医療】を「つなぐ」役割
【本人・家族】と【安心して過ごせる家】を「つなぐ」役割を担っています。

利用者さまとご家族さまも含めて、みんなが笑顔で過ごせるための
お手伝いがしたい.そこにリハビリテーション専門職が関われることで
より生活に「+α」ではなく、『×α』となる

そんなステーションを目指します。ぜひ私たちにご支援させてください。

ステーション概要

事業所名

LC訪問看護リハビリステーション

開設日

2018年4月1日

管理者

柴 りか
(看護師)

所在地

〒329-0413
栃木県下野市駅東3-6-9ロコビレッジ1F

電話番号

0285-35-6181

スタッフ

看護師
理学療法士
事務スタッフ

訪問範囲

下野市・小山市・上三川町・栃木市
壬生町・真岡市・宇都宮市・結城市

対象

かかりつけ医から訪問看護または
リハビリテーションの必要性が認められた方(指示書の交付)
介護保険の場合にはケアマネジャーが作成する
ケアプラン上必要と認められた方

申し込み方法

担当ケアマネジャーもしくは当事業所へ連絡

管理者ご挨拶

私たちのステーションは、生きるための支援と
穏やかに最期を迎えるための支援として
セラピストによるリハビリテーションを強化し、
自分らしく暮らせるための自立支援を行なっています。

行政や地域の医療、介護との連携を図り
お一人お一人にあった看護を提供していきたいと考えています。

地域に根ざした事業所としてお隣さんのように
気軽にお声をかけていただける馴染みの関係を築きつつ

私たちは看護の専門職として
細やかなサービスを提供していきたいと思っています。
みなさまの幸せのために、私たちは真心込めて
24時間365日対応させていただきます。

管理者 柴 りか

福利厚生施設

当事業所ではリラクゼーションサロンsiestaが併設されております。
スタッフは自由に施術を受けられます。
ドイツ式リフレクソロジーやアロマトリートメントを学びたい方も
大歓迎

HPはこちら

ページの先頭へ戻る
お問い合わせ